l>
TOP
教会の紹介
牧師の プロフィール
集会案内
年間行事
最新のご案内
これまでの説教

フォトギャラリー
アクセス・地図
リンク
これまでの説教

2017年8月20日  イザヤ書53:4〜6  
         「主の僕の苦痛と死」(CS説教)  田村 耕造

 
             
 
「主の僕」の生涯が記されています。
人から軽んじられ、のけ者にさ
れ、
遂には殺されるとあります。どうして、そのような散々な生涯を送る
とになるのでしょうか?それは、神さまが、私たちの罪を全て「主の僕
に負わせられるからです。それによって、私たちは神さまと断絶した関

係を回復することができるのです。私たちは、大きくなってから、親から
子供の頃のことを聞かされることがあります。話を聞きながら思わされる
のは、親をはじめ、いろんな人たちの世話になりながら、生きてきたとい
う事です。聖書は、その人たちに加えて、この方の世話になっているとい
う事を教えてくれます。「主の僕」です。主イエスです。


 私たちは、教えられないと、知らないことがいろいろあります。聖書に触
れるまでは、まるで分かっていない事があります。その中でも最も大事な
事は、イエスさまによって、今があるという事です。神さまと良い関係が
持てるようになったという事です。「主の僕」、主イエスの苦しみと犠牲
で今があることに気づいて感謝できるようにして下さいと祈りましょう。





2017年8月13日  ルカによる福音書5:1〜7  
         「天に溢れる喜び」  田村 耕造


                   涙を流さないで

サムエル・ウルマン
(1840〜1924米国詩人)

私の船出のそのときに、嘆きの涙を流さないで下さい。

永遠の国へ旅立つ私を嗚咽やむせびの涙で送らないで下さい。


行く手を暗くする喪服や、喪章ではなく、世のしきたりに逆らっても
白く輝く装いで私を送って下さい。


去りゆくその日には、悲しみの挽歌ではなく、
やがて逢見ん良き日のために愛の手で、高い調べで送って下さい。


どうぞ、言わないで下さい。「彼の命の灯は消え去った」と。


ただ、別れの涙があふれたら、
さりげなく、あふるるがままにしておいて下さい。


惜しむことをしないで、共に過ごした日々を喜びこう言って下さい。

「潮は満ちた 去らば、良き船旅を」


2017年8月6日  マルコによる福音書16:1〜8  
         「恐れつつ喜ぶ」  田村 耕造


                    

   主の墓を訪れた婦人たちは、墓の中にただならない雰囲気を感じて恐れ
 ました。神さまが働かれた気配を感じたからです。神さまは、私たちが罪
 の力に振り回されたまま人生を送る状況から、私たちを救い出そうとして
 下さいます。そのために御子を罪人として裁いて人間の罪を償い、甦らせ
 る事をして下さいました。


   そうやって、私たちが生まれ変わって、新しい人生を始める事ができる
 ようにして下さいました。私たちを死から命の方向に向けて下さいました
 。それは、人間の創造をもう一度行うほどの大ごとでした。婦人たちは、
 神さまのその大きな働きに、じかに触れたので恐れ、震え上がり、正気を
 失いました。


   婦人たちが恐れ、震え上がり、正気を失ったのは、神さまが確かに私た
 ちのこの世界に関わって下さったしるしでした。神さまは、私たちには計
 り知れないスケールで事をなさいます。ですから、私たちにすれば恐れを
 感じます。しかし、その恐れはやがて、神の恵みを感じ取る喜びに変えら
 れます。




2017年   7月
2017年   6月
2017年   5月
2017年   4月
2017年   3月
2017年   2月
2017年   1月
2016年   12月
2016年   11月
2016年   10月
2016年   9月
2016年   8月
2016年   7月
2016年   6月
2016年   5月
2016年   4月
2016年   3月
2016年   2月

2016年   1月
2015年   12月
2015年   11月
2015年   10月
2015年   9月
2015年   8月
2015年   7月
2015年   6月
2015年   5月
2015年   4月
2015年   3月
2015年   2月
2015年   1月



2014年   12月
2014年   11月
2014年   10月

2014年    9月
2014年   8月

2014年   7月
2014年   6月
2014年   5月

2014年   4月
2014年   3月
2014年   2月
2014年   1月






  
2013年  12月
2013年  11月
2013年  10月
2013年  9月

2013年  8月
2013年  7月
2013年  6月
2013年  5月
2013年  4月
2013年  3月
2013年  2月
2013年  1月