礼拝堂日本アライアンス教団五日市キリスト教会教会玄関
TOP
教会の紹介
牧師の プロフィール
集会案内
年間行事
最新のご案内
これまでの説教

フォトギャラリー
アクセス・地図
リンク

教会の紹介

    五日市キリスト教会の歩み

              

開拓期
   1953(昭和28)9月「日本アライアンス聖書学校」が広島県
 佐伯郡五日市
(現佐伯区五日市町)255番地に移転し、学生達の
 病院訪問から開拓伝道は始まりました。初代牧師 曽川清・八
 重子夫妻をはじめ協力牧師松原信雄・米子夫妻、又多くの宣
 教師や神学生の奉仕によって、キリスト教の「石地」といわ
 れた地に、福音の種子播きがなされ、
1959(昭和34) 教会が
 設立し、礼拝や集会は、貸家で守りました。

                                           
地域に根をおろす
   1965(昭和40)田村幸三師が2代目牧師として就任しまし
 た。副牧師原田多恵子、伝道師・円山高子
(現徳田)が各1年協
 力、家庭集会と子供会を地区に開き、地域への浸透を努めま
 した。
1969(昭和44)「アライアンス幼児園」を開園。
  
  関係者から多くの受洗者が与えられ教会は地域に根を下ろ
 すことができました。この働きは後年、教団の東京開拓伝道
 の備えにもなりました。
(1986年に閉園、卒園児約200)

  
1986(昭和61)クリスマス礼拝は、礼拝堂及び聖徒記念堂
 の献堂式になりました。
1987年、五日市での殉教者を覚える
 「キリシタン碑」が礼拝堂前の庭にできました。
  
2004年、田村幸三牧師が東京に転居。山下晃文師が副牧師
 に就任。
2006年、田村耕造師が3代目牧師として就任し現在
 に至っています。


教会の主な行事
    主日の公同礼拝と祈祷会が中心です。イースター、ペンテ
 コステ、クリスマスには、記念礼拝と特別行事
(愛餐親睦会
 など
)をします。召天者記念礼拝(8)は、関係者が多く礼拝
 に出席されます。秋に開かれるベテル修養会は教会員の信仰
 が養われ、また身近な方達を教会に導く時です。幼児祝福式

 (11
)も恵まれた行事です。


課題と展望
    教会の課題は、信仰を次の世代に伝えていくことです。
 信仰を継承する家系が多くなることを願っています。また、
 伝道者が更に起こされることを願っています。当教会出身の
 教職者と夫人は、
11名です。