l>
TOP
教会の紹介
牧師の プロフィール
集会案内
年間行事
最新のご案内
これまでの説教

フォトギャラリー
アクセス・地図
リンク
これまでの説教

2014年2月23日 ペトロの手紙1:22〜25
                          田村 耕造


  この手紙は、大きな試練が迫っていた人たちを励ますために書かれまし
 た。あなた方は、「神さまが、ただ恵みによって私たちを愛して下さって
 いて、その愛は今もこれからも変わらないという真理を知っています。ま
 た、魂が神さまに向き合う者に変えられていて、信仰の友と深い信頼関
 係を持つに至っています。」と記しました。


  私たちも、それぞれに試練と言える経験をします。その時、何を持って立
 ち向かうかによって、状況が変わります。み言葉を持っているかどうかで
 人生が変わります。み言葉は私たちの人生を変えます。


  私たちは、ある時、み言葉によって、人生の真理を知らされました。み言
 葉を喜べる者に変えられました。み言葉と無関係な生活は考えられない者
 にされました。そのようにして、私たちは、神さまの者にされています。
 その事を信じて、平安を得てこの週も歩んで行きたいと思います。


                 



2014年2月16日 ペトロの手紙1:13〜21
                          田村 耕造

  聖書によると、初めに神さまがおられ、そこからすべてが始まっています
 。凡てを始められた神さまに従う事が求められています。しかし、私たち
 人間は、神さまのお考えに従う事が嫌いです。自分が主になって生きて行
 きたい。それで自分の自由になる神さまを作ります。そういう事をずっと
 続けています。そのことを、今日の所では《先祖伝来の空しい生活》と表
 現しています。


  ここでいう空しさとは、単に精神的な空しさの事ではありません。毎日充
 実した思いで過ごしている人にも見られる空しさです。死んだら何もかも
 お終いだと言う人生観と関係があります。そういう空しい生活にしか向か
 わない生活から、私たちは救い出されました。主イエスの十字架での死と
 甦りによって罪をあがなっていただいたからです。


                   



2014年2月9日 マタイによる福音書20:1〜16
                          田村 耕造


   主イエスは、一風変わったぶどう園の主人の話をされました。主人は、
 夜明けとともに労働者を探しに出かけました。その後も9時、12時、午後
 3時と出かけ、一日の労働も終わりに近い午後5時にも出かけています。そ
 して、賃金を払う時、全員同じ額でした。それで、夜明け方に雇われた人
 は、不満を漏らしました。当然ではないでしょうか。


  しかし、この主人は言いました。「友よ、あなたに不当なことはしていな
 い。あなたと約束した額はきちんと支払った。私は、この最後の者にもあ
 なたと同様に払ってやりたいのだ。」主人は、労働力だけを目当てに雇っ
 たのではなくて、その日暮らしで心もとない生活をしていた人達を支えた
 かったのでした。


  天の父なる神さまは、この主人のような思いを私たちに対して持って下さ
 っています。私たちの日々の生活をまた人生をどうにかして成り立たせよ
 うとして下さっています。そういう方のもとで私たちは日々暮らしていま
 す。その事を伝えるために、主イエスは一風変わったぶどう園の主人の話
 をされました。


                 



2014年2月9日
                          田村 耕造





涙を流さないで


私の船出のそのときに

嘆きの涙を流さないで下さい

永遠の国へ旅立つ私を
嗚咽やむせびの涙で送らないで下さい

行く手を暗くする喪服や、喪章ではなく

世のしきたりに逆らっても

白く輝く装いで私を送って下さい

去りゆくその日には、

悲しみの挽歌ではなく

やがて逢見ん良き日のために

愛の手で、高い調べで送って下さい

どうぞ、言わないで下さい

「彼の命の灯は消え去った」と

ただ、別れの涙があふれたら、

さりげなく、あふるるがままにしておいて下さい

惜しむことをしないで、

共に過ごした日々を喜び

こう言って下さい

「潮は満ちた 去らば、良き船旅を」


      サムエル・ウルマン作


2014年   2月
2014年   1月


2013年  12月
2013年  11月
2013年  10月
2013年  9月

2013年  8月

2013年  7月2013年  6月
2013年  5月
2013年  4月
2013年  3月
2013年  2月
2013年  1月
2012年  12月
2012年  11月
2012年  10月
2012年  9月
2012年  8
2012年  7月
2012年  6月
2012年  5月
2012年  4月
2012年  3月
2012年   2月
2012年  1月