l>
TOP
教会の紹介
牧師の プロフィール
集会案内
年間行事
最新のご案内
これまでの説教

フォトギャラリー
アクセス・地図
リンク
これまでの説教


2014年5月25日 
「安かれ」愛泉会例会Tより(ヨハネ20:19〜20)

                          田村 耕造


 
 十字架の釘あとは主イエスが死なれたしるしですが、同時に私どもが罪
 人であるしるしであり、主イエスが十字架刑をうけて墓に葬られた時に、
 罪人である私どもも共に葬り去られたことをさし示すしるしでもあるので
 す。安かれ≠ニいう言葉には、罪人であるあなたはもはや葬り去られ
 、あなたの罪は消されたのだ。あなたの罪はゆるされたのだ。安心しなさ
 い≠ニいう意味もこめられているのです。この主の言葉にすなおに信頼し
 て罪のゆるしをうけ、「永遠の生命」を期待することを主は求めておられ
 ます。


  主はわたしは道である=iヨハネ一四・六)といわれました。私どもが
 罪のゆるしをうけて天国に至る道、天国に至る橋こそ、十字架の釘あとを
 もつ生けるキリストです。このキリストの安かれ≠ニいう言葉によりた
 のんで私どももまた心をはげましたいと思います。弟子たちが主を見て喜
 んだように、私どももまたこの生ける主、よみがえりの主を見て、その
 安かれ≠ニいう言葉に接して元気を出したいと思うのです。そして死の不
 安に圧倒される日々ではなく、新しい平安な日々を過ごしたいと思うので
 す。





2014年5月25日 
                          田村 耕造


        『子は親の鏡』子どもが育つ魔法の言葉
 
  けなされて育つと、子どもは人をけなすようになる。とげとげした家庭
 で育つと、子どもは乱暴になる。不安な気持ちで育てると、子どもも不安
 になる。「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもはみじめな気持
 ちになる。子どもを馬鹿にすると、引っ込み思案な子になる。親が他人を
 羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる。 叱りつけてばかり
 いると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう。励ましてあげ
 れば、子どもは自信を持つようになる。広い心で接すれば、キレる子には
 ならない。


  誉めてあげれば、子どもは明るい子に育つ。愛してあげれば、子どもは人
 を愛することを学ぶ。認めてあげれば、子どもは自分が好きになる。見つ
 めてあげれば、子どもは頑張り屋になる。分かち合うことを教えれば、子
 どもは思いやりを学ぶ。親が正直であれば、子どもは正直であることの大
 切さを知る。子どもに公平であれば、子どもは正義感のある子に育つ。や
 さしく思いやりを持って育てれば、子どもはやさしい子に育つ。守ってあ
 げれば、子どもは強い子に育つ。和気あいあいとした家庭で育てば、子ど
 もは、この世の中はいいところだと思えるようになる。

          (ドロシー・ロー・ノルト(アメリカ家庭教育学者)
 




2014年5月18日 
                          田村 耕造


           「聖徒の交わりを信ず」とは

 聖徒とは、完璧な人間と言うことではなくて、神によってキリストに結
 びつくために召し出された者、と言う意味です。罪ある者が、神の招きに
 応えてキリストの救いにあずかる者とされ、そのキリストを中心として形
 成される交わりが、聖徒の交わりと呼ばれます。


  この交わりの中で、わたしたちは信仰を養われます。なぜなら、そこにキ
 リストが立ってくださって、聖書の言葉をとおし、また兄弟たちの言葉や
 奉仕をとおして、神からの恵みを分かち与えてくださるからです。


  交わりは、一個教会の枠を越えて、時間と空間の大きな広がりを持った
 ものです。あらゆる時代、あらゆる場所での信仰者たちと同じ交わりの中
 にわたしたちは加えられていることを信じる信仰が、ここに告白されてい
 ます。キリストを信じる信仰は、この交わりを重んじます。


                 「わたしたちの信仰」久野 牧著より




2014年5月11日 母の日
                          田村 耕造


母の日の由来


            

 1908年、アメリカのウェスト・ヴァージニア州のある町の教会で、ジャ
 ービス夫人の記念会が行われました。その夫人は、26年間も教会学校の先
 生を務めた信仰篤い人でした。彼女は、ある日曜日の礼拝で、モーセの十
 戒の第5戒「あなたの父と母を敬いなさい」という箇所を話して、「母の愛
 に感謝する方法を考え出す人はいませんか」と子どもたちに質問しました

  この話を聞いていた娘のアンナが、母が召された後、記念会を開くたびに
 母が大好きだったカーネーションをたくさん飾りました。そのことが多く
 の人たちを感動させました。その話を聞いた百貨店王のジョン・ワナメー
 カーが、自分のデパートにカーネーションを飾ったことから、子どもが母
 親にカーネーションを贈る習慣が広がり、1914年、アメリカ議会は、5月の
 第2日曜日を、国家的祝日の母の日に決めました。日本では、戦後母の日が
 普及しました。



2014年   4月2014年   3月2014年   2月
2014年   1月


2013年  12月

2013年  11月
2013年  10月
2013年  9月
2013年  8月
201
3年  7月
2013年  6月
2013年  5月
2013年  4月
2013年  3月
2013年  2月
2013年  1月
2012年  12月
2012年  11月
2012年  10月
2012年  9月
2012年  8
2012年  7月
2012年  6月
2012年  5月
2012年  4月
2012年 
 3月
2012年   2月
2012年  1月