TOP
教会の紹介
牧師の プロフィール
集会案内
年間行事
最新のご案内
これまでの説教

フォトギャラリー
アクセス・地図
リンク
これまでの説教

2012年8月26日 ルによる福音書 11:14〜28
                            田村耕造





 主イエスが、悪霊に憑かれていた人を癒された時、人々はその出来事を
神さまの業として受け止めようとしませんでした。それで主は言われま
 した。「ここに起こっていることは、ただ一人の人が癒されたことに留ま
 らない。全ての人に関係する事が起こっている。神の国が訪れている。」

 
  私たちは教会に導かれて、自分が自分がと言う思いを追い出してもらい
 ました。自分がと言う思いが居座っていた場所に父なる神さまをお迎えし
 ました。しかし、信仰生活を続けていくうちに、いつの間にか、元に戻る
 ようなことが起こります。父なる神さまを中心の座から追い出すことが起
 こります。

 
 そういう弱さを抱えている私たちのために、主は言われました。
 「…幸いなのは、神の言葉を聞き、それを守る人である。」神の言葉とは
 主イエスのことです。主イエスという言葉を聞く。自分の思いに逆らって
 でも、聞く。拠り所にする。そうすることで、私たちは、父なる神さまを
 自分の中心にお迎えした生活を続けることが出来るようになります。




2012年8月19日
                           田村耕造                   


《何のために》 1981年 星野富弘


 何のために 生きているのだろう
 何を喜びとしたら よいのだろう
 これからどうなるのだろう

 その時 私の横に

 あなたが一枝の花を置いてくれた

 力をぬいて

 重みのままに咲いている

 美しい花だった





《幸せ》  1986年 星野富弘

幸せ という
花があるとすれば
その花の
つぼみのようなものだろうか


辛いという字がある
もう少しで
幸せに
なれそうな字である






2012年8月12日 召天者記念礼拝 ヨハネによる福音書 14:1〜14 
                            田村耕造

                    
                    《死を想う》

  神さま、人間は早い遅いの違いはありますが、いずれは死を迎える存在
 です。私に信仰がなかった時、死は不安であり恐怖でしかありませんでし
 た。死と向き合った時、どうなるか、それを考えただけで、棒立ちになっ
 てしまうような者でした。

 しかし信仰が与えられた今、それは昔のような恐れではなくなりました。
今の私にとって死は、「永遠の命」の入り口です。
 私の体はやがて地上から消え去ります。愛する人とも別れなければなりま
 せん。それは悲しみであり、耐え難い苦痛です。しかし、私には信仰があ
 ります。終わりの日に、主イエスさまの栄光の体と同じ体に化せられる約
 束を信じ、この悲しみを乗り越えます。


  やがて住むところは別々になりますが、再び会える日を信じて、静かに死
 を迎えることができますように。今こそ信仰のあるなしが問われているこ
 とを知って落ち着いた日々を過ごさせて下さい。主によって。


                          『その時の祈り』辻 宣道著より
  



              




2012年8月5日 ルによる福音書 11:1〜13
                            田村耕造

 
  ある時、主イエスの所に弟子たちがやってきて、祈りを教えて下さいと
 言いました。主はそれに応えて「主の祈り」を教えられました。それはお
 そらく主イエスが一人で祈られる時の祈りの言葉だったかもしれません。
 その中身は、神さまに関するものと私たちに関するものでした。


  主の祈りから、父なる神さまを重んじ、信頼する事が日々の歩みを確か
 にすることを教えられます。主は、それを知らせるために一つの話をして
 下さいました。真夜中に家を訪ねてきた友人をめぐる話です。父なる神さ
 まをどこまでも信頼して粘り強く願い求める事が大切だという話をして下
 さいました。

  愛泉会で学んだ『ヨブの祈り』の一節を思い起こします。《…祈りは答
 えが与えれるまで中断してはならない。これが神さまの答えだと納得でき
 るまで祈り求めていくことが大事。祈りの聴き手である神さまとの生命的
 なぶつかり合いがあるなら、たとえ片言でも、ため息でも祈りであり得ま
 す。》天の父なる神さまを、どこまでも信頼する祈りの生活を続けましょ
 う。


                 


2012年  7月
2012年  6月
2012年  5月
2012年  4月
2012年  3月
2012年   2月
2012年  1月


2011年  12月
2011年  11月

2011年  10月

2011年  9月

2011年  7月

2011年  6月

2011年  5月

2011年  4月

2011年  3月

2011年  2月

2011年  1月