TOP
教会の紹介
牧師の プロフィール
集会案内
年間行事
最新のご案内
これまでの説教

フォトギャラリー
アクセス・地図
リンク
これまでの説教

2012年3月25日 ルカによる福音書 8:4〜21
                            田村耕造


  主イエスは、種まきのたとえを話されました。まかれる種は、良いもの
 で私たちの人生を実り豊かにしてくれる。そこから話は始まっています。
 種はみ言葉です。み言葉が私たちにどんな風に受け止められるかによって
 私たちの人生も変わってくる。そのような話を主はなさいました。

 
  主は、当時の農夫の種まきの仕方を思い浮かべながら話をされました。
 石地・茨・また良い地、それぞれに落ちた場合どうなるかを話されました。
 そして、主にある生き方を志す者は、種が良い地に落ちた時のように、そ
 の人生が実り豊かなものになると約束してくださいました。

  私たちには、裁きではなく実りを与えたくて仕方がない父なる神さまが
 いて下さいます。この父は、因果応報の原理から自由な方です。ですから
 赦されるはずがない者をなお愛してくださいます。その事を信じて、主が
 言われた百倍の実り、思いもかけない大きな実りをいただける人生を歩め
 る者にしていただきましょう。

   


2012年3月18日 
                            田村耕造


  ○神は、応報の教理の枠を超えた愛と知恵をもって世界を
   統治しておられます。(145頁)


   ○現状が少しも変わらないまま、ヨブは自分の分際を知り、
   神の愛を知って、苦難からの魂の解放を勝ち取りました。
   (147頁)

  ○ヨブが孤軍奮闘しているように見える時も、その背後に
   は、サタンの手中からヨブを救い出そうとする、神の御手
   が働いていた。(148頁)

   ○ヨブに対する神の答えは、苦難の解決にあったのではな
   い。苦難をもたらした状況は何も変わっていないのに、す
   べては変わってしまった。変わったのはヨブ自身である。
   全能なる神に出会うことで、苦難の問題に対するヨブの態
   度が変わったのである。矢内原忠雄氏は、ヨブの疑問は、
   「解決」したのではなく、「解消」したのであると言って
   いる。(『隠されたる神』94頁)

                 《愛泉会例会Y(3/18)の学びより》

            



2012年3月11日 ルカによる福音書 813
                            田村耕造
>


  ある婦人たちは、食事に洗濯といった日常の些末な事を引き受けること
 で主イエスと弟子たちの伝道生活を支えました。それは小さな業でした。
 地味な業でした。しかし、婦人たちのそうした小さな業のおかげで、主イ
 エスは神さまの大きなみ業に励むことができました。

  婦人たちは、主イエスが地上の生涯を終えるまで、主イエスを支え続け
 ました。自分たちの身に危険が及ぶかもしれない十字架刑の場所にもつい
 て行きました。そこに弟子たちの姿はありませんでしたが、婦人たちは
 居ました。それは、婦人たちにとって、自分が生きる事と主イエスを切り
 離すことができなかったからです。

 婦人たちは、どこまでも主イエスにつ いて行こうとしました。どんなに
 思いがけない事が起こっても、自分たちは、主イエスを与えて下さった神
 さまのご支配の中で生きていると信じたからです。その信仰に立つことで
 私たちの生活は、地に足がついたものになっていきます。


            


2012年3月4日 ルカによる福音書 73650
                            田村耕造


  主イエスが、ファリサイ派のシモンという人から食事に招かれた時、一
 人の女がやってきました。彼女は、主イエスの足元に座り込むと思わず涙
 がこみ上げてきました。辛い時、主に助けてもらった事を思い出したから
 です。涙があふれ主の足にかかりました。女はあわててその涙をぬぐい、
 高価な香油を主の足に注ぎました。

  それを見て、その場にいた人たちは驚き非難めいた目線を送りました。
 しかし、主イエスは女をとがめることなくこのような事を言われました。
 「この女が、高価な香油を惜しげもなく注いだのは、私と出会うことで、
 神さまに多くの赦されていることが分かったからだ。」

  私たちの人生は、振り返ると、誰もが神さまに多く赦されながら生きて
 います。愛において神さまに借りがあります。女は主イエスに出会ってそ
 の事を知りました。そればかりか、自分が罪の過去から解放されて生きる
 事を願っている方がいることを知りました。生きていく元気が与えられま
 した。
                                                       


2012年  3月
2012年   2月
2012年  1月

2011年  12月

2011年  11月
2011年  10月

2011年  9月

2011年  8月

2011年  7月

2011年  6月

2011年  5月

2011年  4月

2011年 3月
2011年 2月

2011年 1月